2017年06月02日

またひとつ自信になったかな

次男まっちゃん、元気に沖縄から帰って参りました
天候にはあまり恵まれなかったみたいだけど、自由行動もあり、
仲間とバカ騒ぎ出来て楽しかったそう。1番はホテル内らしいけど(笑)

全国各地にある系列校が集まってのスキューバダイビング実習。
現地についてから各校合同で班分けのメンバー発表されたとかで、
まっちゃんの班は6人で、地元からはひとり。
ま、すぐに馴染める陽キャラなので(親の前以外は)、
それはそれで盛り上げ役で楽しんできたようなのですが…

母の心配していたことが的中。と言いますか、やっぱり班の中に
泳げない子が多数いたそうなのだよ
沖縄まで行って恐怖でまったく実習に参加できない子もいたとか。
そりゃそうだよね。泳げない子にはほんと無理ですって。
まっちゃんの班では関東の男子2人が特にダメで、
「都会の奴はしょうもないな」と田舎者がぼやいておりました

まっちゃん以外、基本の浮き沈みのエア調整もままならず、
こっちでは浮き上がり、こっちでは沈んでいく…という状態。
インストラクター1人では対処しきれず、まっちゃんも
メンバーの手を掴んで引き戻してきて、エア調整するという、
インストラクター補佐をずっとしてたそうです

心拍数が上がって呼吸が荒いとボンベの酸素が減るのも当然で、
最終日、青の洞窟に行くまでに酸素が激減してしまった子がいて、
まっちゃんの班は途中で引き返すことになり…残念がってました。
でもま、命にかかわることだからね。これはしょうがない。
行きたい時はまた改めて沖縄を訪ねてくださいな。母もやりたいww

それにしても、まっちゃんがここまでやれるとはね。
悔いは残ったようだけど、インストラクターには感謝されっぱなし
だったそうで、またひとつ自信になったんじゃないかな
まずは無事で元気で何よりでした。お疲れ様ね
posted by みゅーま at 23:35| Comment(0) | I love 次男 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください